Ricreation d'Arcadia official BLOG

ricrearca.exblog.jp ブログトップ

渡邊 孝チェンバロ リサイタル

渡邊 孝 チェンバロ リサイタル

2011年3月25日[金]19:00開演 東京 初台・近江楽堂(オペラシティ内3F)

2011 リサイタルシリーズ 第1回

J. S. バッハ(1685~1750)Johann Sebastian Bach
ゴルトベルク変奏曲
『クラヴィ-ア練習曲集第4巻』(1741年、ニュルンベルク) 

アリアと種々の変奏《ゴルトベルク変奏曲》 BWV 988
若きゴルトベルクが不眠症に悩むカイザーリンク伯爵のために弾いたという逸話によって広く知られる変奏曲。
バッハがつけたタイトルは『アリアと種々の変奏』で、32音からなるバスの上にアリアと30の珠玉の変奏が繰り広げられます。

渡邊 孝 Takashi Watanabe (Cembalo, Organ)

 東京音楽大学ピアノ専攻卒業。在学中にチェンバロを始め、渡邊順生氏に師事。桐朋学園大学研究科(チェンバロ専攻)修了。2002年より拠点をヨーロッパに移し、アムステルダム音楽院にてボブ・ファン・アスペレン氏に師事。現在はイタリアに在住し、ミラノ市立音楽院にてロレンツォ・ギエルミ氏にオルガンを師事。日本では『ヘンデル・フェスティバル・ジャパン』の指揮者として参加するほか、ヨーロッパ各地でもソリスト、また通奏低音奏者としてラ・ヴェネシアーナ、イル・コンプレッソ・バロッコなどと演奏している。1999年13回古楽コンクール最高位および、栃木[蔵の街]音楽祭賞を受賞。2004年ブリュージュ国際チェンバロコンクール・ディプロマ受賞。2006年ケーテン(ドイツ)のバッハ・アーベル国際ヴィオラ・ダ・ガンバコンクールにてチェンバロ特別賞を受賞。2007年10月のアムステルダム(オランダ)で行われたスヴェーリンク・オルガンコンクールではディプロマを受賞した。2010年ファーノ・アドリアーノ国際オルガンコンクール(イタリア)にて第3位受賞。
2008年度文化庁在外派遣研修員。


2011年度シリーズ公演

2011年7月22日[金]19:00開演
アンサンブル・リクレアツィオン・ダルカディア
J. G. ゴルトベルクとドレスデンの音楽家達

ゴールドベルク:トリオ・ソナタ、ヴィヴァルディ:フォリアなど

2011年11月4日[金]
リサイタル・シリーズ 第2回
J. J. フローベルガーとG. フレスコバルディ “1640年代のローマ”
Johann Jacob Frobeger and Girolamo Frescobaldi “Rome in the 1640's”

ウィーンの宮廷オルガン奏者に任命されたフローベルガーが、神聖ローマ皇帝フェルディナント3世からの奨学金を得て、ローマのフレスコバルディに師事した当時のローマに思いを馳せます。

ソロ 各回共 全席自由 3500円
ソロ 2回セット券 6000円
ソロ & アンサンブル 2回セット券 6500円
ソロ & アンサンブル 3回セット券 9000円(全公演)

ご予約・お問合せ
オフィスアルシュ 03-3565-6771 http://www.o-arches.com/
近江楽堂・松木アートオフィス 03-5353-6937
チケット取扱い
東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999
東京古典楽器センター 03-3952-5515
CNプレイガイド 0570-08-9990

セット券取扱い
オフィスアルシュのみ
[PR]
by ricrearcadia | 2011-01-25 16:17 | コンサート

バロック・アンサンブル Ricreation d'Arcadia の BLOG


by ricrearcadia
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite