Ricreation d'Arcadia official BLOG

ricrearca.exblog.jp ブログトップ

渡邊孝 パルティータ全曲演奏会

渡邊 孝 チェンバロ・リサイタル “J.S.バッハ:パルティータ全曲”

クラヴィーア練習曲集第1巻「パルティータ全曲」

第1日 ・ 11月21日(金)19時開演 18時30分開場 祐天寺・聖パウロ教会


パルティータ第1番 変ロ長調 BWV 825
パルティータ第2番 ハ短調 BWV 826
ジョン・ブル (1562-3 – 1628); ブル博士の”おやすみ” /国王の狩
パルティータ第5番 ト長調 BWV 829

第2日 ・ 11月25日(火)19時開演 18時30分開場 原宿・東京中央教会

パルティータ第4番 ニ長調 BWV 828
パルティータ第3番 イ短調 BWV 827
作者不詳 (17世紀): 第6旋法によるバッタリア”戦い” [Biblioteca Pública e Arquivo Distrital, Braga, Ms 964, fol. 56]
パルティータ第6番 ホ短調 BWV 830

料金:各日・全自由席3500円 / 全曲セット券6500円

チケットのお申込みは、FAX(03-3901-1578)またはメールticket@alquimista-mr.com にて、お名前、ご住所、お電話番号、ご希望公演とチケット枚数を明記の上、お申込みください。お問合せ電話番号は、03-3901-1573(不在の場合がございます。ご了承お願い致します)

アーティスト・プロフィール

 長野市出身。東京音楽大学ピアノ専攻卒業。在学中にチェンバロを始め、渡邊順生氏に師事。桐朋学園大学研究科(チェンバロ専攻)修了。2002年より拠点をヨーロッパに移し、アムステルダム音楽院にてボブ・ファン・アスペレン氏に師事。現在はイタリアに在住し、ミラノ市立音楽院にてロレンツォ・ギエルミ氏にオルガンを師事。日本では『ヘンデル・フェスティバル・ジャパン』の指揮者として参加するほか、ヨーロッパ各地でもソリスト、または通奏低音奏者として活躍している。また海外の演奏家との共演も多く、G・レツボール、E・ガッティ、
A・シュテック、V・ギエルミなどと共演を重ねている。
 2004年に結成したアンサンブル・リクレアツィオン・ダルカディア (Ensemble Ricreation d’Arcadia) ではボンポルティ国際古楽コンクールにて第1位、また聴衆賞, ORF (オーストリア国営放送) 録音賞を受賞するなどの圧倒的支持を得た。イタリア、スロヴェニア、オーストリアなどの公演ではいずれも好評を得ている。演奏はRAI(イタリア)ORF(オーストリア)などで放送された。
 2006年ケーテン(ドイツ)で行われた、バッハ・アーベル国際ヴィオラ・ダ・ガンバ・コンクールにてチェンバロ特別賞を受賞。2007年10月のアムステルダム(オランダ)で行われたスヴェーリンク・オルガンコンクールではディプロマを受賞した。2008年から2009年にかけてORFレーベル(オーストリア)よりリクレアツィオン・ダルカディアで3枚のCDをリリース予定。
[PR]
by ricrearcadia | 2008-11-25 19:00 | コンサート

バロック・アンサンブル Ricreation d'Arcadia の BLOG


by ricrearcadia
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite