Ricreation d'Arcadia official BLOG

ricrearca.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:コンサート( 38 )

目白バ・ロック音楽祭2006 「ブラビッシモ!」完全独占 期間限定配信 第2弾

颯爽とラ・フォリア!/リクレアツィオン・ダルカディア

目白バ・ロック音楽祭2006
「ブラビッシモ!」完全独占 期間限定配信(9月10日まで)
巨匠レオンハルト絶賛の
「イチオシ」アンサンブルによる「楽園の愉しみ」

http://bravissimo-blog.mde.co.jp/blog/f/10000859.html

リクレアツィオン・ダルカディア Ricreation d'Arcadia
  松永綾子(ヴァイオリン)
  山口幸恵(ヴァイオリン&ヴィオラ)
  懸田貴嗣(チェロ)
  渡邊 孝(チェンバロ&オルガン)
2006年6月9日 目白聖公会でのライヴ

今回、私たち、リクレアツィオン・ダルカディア(Ricreation d’Arcadia)は、今からおよそ300年前、バロック時代のイタリアの音楽を皆様にお届けいたします。と、いってみたものの、イタリアの―、というように語るのは、ある意味とても簡単なように見えて、難しい問題も含んでいます。イタリアの音楽といっても、簡単にひとくくりに出来るものではありません。われわれがイタリアで出会う建築や絵画、そして町、それらは人々の想像力の宝庫ともいえ、また信じられない多様性に満ち溢れています。それは、まさに音楽においても同じです。本日演奏する曲が作曲された時代には、イタリアという国家はまだ存在せず、いくつかの国に別れていた、ということからも、その多様性の謎を説明できるかもしれません。

あるとき、こんな面白い経験をしました。イタリアのあるオーケストラにて・・イタリア人だと思っていたが、あまりに上手にドイツ語をしゃべっている、あるヴァイオリン奏者に「あなたは、ドイツ人なのですか?」と聞いてみました。そうしたら、彼は「いいや。ちがうよ。」と一言。そうか、当たり前だと思い、「すみません、イタリア人ですよね。」と言ったところ、彼は僕が言い終わる前に、少し誇り気に「僕はヴェネト人(イタリアのヴェローナからヴェニスにかけての地方出身者の総称)だよ。イタリア人ではないんだ。」と、答えてくれました。
本日演奏する曲は、そんなこだわりのイタリア人たちの作品です
(6/9のプログラム・ノーツより/渡邊 孝)
[PR]
by ricrearcadia | 2006-06-12 09:27 | コンサート

目白バ・ロック音楽祭2006 「ブラビッシモ!」完全独占 期間限定配信

6月3日の目白バ・ロック音楽祭コンサートの音楽配信です。
とりあえずは、ご試聴くださいませ。

http://bravissimo-blog.mde.co.jp/blog/f/10000857.html

グナール・レツボール Gunar Letzbor(ヴァイオリン)

リクレアツィオン・ダルカディア Ricreation d'Arcadia
  松永綾子(ヴァイオリン)
  山口幸恵(ヴァイオリン&ヴィオラ)
  懸田貴嗣(チェロ)
  渡邊 孝(チェンバロ&オルガン)

2006年6月3日 聖母病院チャペル(目白)でのライヴ

作曲家アウフシュナイターの名はオーストリア人にとっても決して聞き慣れた名前ではありません。その彼の音楽を初めて耳にした時、私はたちまち心を惹かれました。きわめてオーストリア的な音色の、洗練された独自の音楽言語にすっかり魅了されてしまったのです。情熱、喜び、不安、絶望、愛、神への畏敬、陽気さ、屈託のなさといった、いわば生そのものの感情が音楽に凝縮された形で迫ってきて、稀有な烈しさで私の魂をゆさぶりました。(プログラム・ノーツより グナール・レツボール/訳・塚原真里子)

グナール・レツボールはオーストリア生まれのヴァイオリニスト兼指揮者。
作曲、指揮、ヴァイオリンをザルツブルクとケルンで学んでいます。ザルツブルク・モーツァルテウム音楽院在学中、ラインハルト・ゲーベルのオーケストラで一緒に演奏する機会を得て、オリジナル楽器で古楽を演奏することに一生を捧げることを意識するようになります。また、ニコラス・アーノンクールとの交流のなかでも古楽器演奏への関心を深めることになりました。ムジカ・アンティクァ・ケルン、ラ・フォリア・ザルツブルク、アルモニコ・トリビュート・バーゼル、クレマンシック・コンソートのメンバーおよびウィーン・アカデミーのコンサートマスターとして活動。ヨーロッパ、アメリカ、日本でのコンサート・ツアーでは、ヴァイオリン協奏曲のソリストとして大成功を収めました。
[PR]
by ricrearcadia | 2006-06-08 11:57 | コンサート

2006年7月 スロヴェニア&クロアチア

Ricreation d'Arcadia
リクレアツィオン・ダルカディア コンサート

残念ながら、これらのコンサートは音楽祭側の都合により、キャンセルされました。

スロヴェニア音楽祭での予定がほぼ決まりました。

7月21日、22日、23日 - Slovenia Biber Program
7月25日 - Zagreb, Croatia   Italian program

Italian program
Arcangelo Corelli (1653-1713) OPERA TERZA/ In ROMA 1689
Sonata Duodecima (op.3 -12/A major/A-dur,)

Pietro Antonio Locatelli (1695-1764) violino solo
Sonata Ⅳ (op.8-4, C major/ C-dur, Amsterdam 1744)

Francesco Antonio Bonporti (1672-1749)
Sonata 8 (op.4-8, E-minor/e-moll, Venezia, 1703)

Pietro Antonio Locatelli
Sonata 8 (Op.8-8, D- major/D-dur, Amsterdam, 1744)

Arcangelo Corelli (1653-1713) OPERA TERZA/ In ROMA 1689 
Sonata Sesta (op.3-6, G major/G-dur, Roma, 1689)

Francesco Antonio Bonporti (1672-1749) violno solo
Serenata Ⅵ (op.12-6, A major/ A-dur, )

Girolamo Frescobaldi (1583-1643) cembalo solo
Capriccio sopra “la sol fa mi re ut”

Antonio Vivaldi (1678-1741)
Sonata 12 “La Follia” (RV 63, op.1-12, d minor/d-moll, Venice, 1705)
[PR]
by ricrearcadia | 2006-03-18 02:58 | コンサート

2006年6月 コンサート

Ricreation d'Arcadia
リクレアツィオン・ダルカディア コンサート
目白バ・ロック音楽祭

レツボール&リクレアツィオン・ダルカディア 「慈愛の“聖人”ソナタの世界」
2006年6月3日(土) 18時 聖母病院チャペル

「カトリックのバッハ」アウフシュナイダー、魂をゆさぶる“癒し”の音楽。

グナール・レツボール(ヴァイオリン) 松永綾子(ヴァイオリン)
山口幸恵(ヴァイオリン&ヴィオラ)  懸田貴嗣(チェロ)
渡邊 孝(チェンバロ&オルガン)

MUSIK am DOM zu PASSAU 
G.Muffat  ムファット 「音楽の花束」より
Sonata IV
Sonata in D-Dur für Violine und B.c.
Sonata V
B.A.Aufschnaiter アウフシュナイター
《教会シンフォニアの協和する甘き弦の調べ》作品4 より
Sonata S.Gregorii
Sonata S.Lucae
R.I. Mayr
Triosonate in d für 2 Violinen und B.c.

指定:5000円  自由:3000円  学生:2000円

リクレアツィオン・ダルカディア 「颯爽とラ・フォリア~イタリアン・トリオ・ソナタの愉しみ」
2006年6月9日(金) 19時 目白聖公会

巨匠レオンハルト絶賛の「イチオシ」アンサンブルによる「楽園の愉しみ」

松永綾子(ヴァイオリン) 山口幸恵(ヴァイオリン)
懸田貴嗣(チェロ)   渡邊 孝(チェンバロ)

Arcangelo Corelli (1653-1713) Sonata 12 (op.3 -12, A major)
Pietro Antonio Locatelli(1695-1764) Sonata 4 (Op.8-4, C-major)
Francesco Antonio Bonporti (1672-1749) Sonata 8 (op.4-8, E-minor)
Pietro Antonio Locatelli Sonata 8 (Op.8-8, D- major)
Arcangelo Corelli Sonata Sesta (op.3-6, G major)
Francesco Antonio Bonporti Aria Cromatica e Variata
Girolamo Frescobaldi(1583-1643) CapriccioⅡ sopra la sol fa mi re ut.
Antonio Vivaldi (1678-1741) Sonata 12 “La Follia” (RV 63, op.1-12, d minor)

指定:4500円 自由:3000円 学生:2000円

問い合わせ:
アルケミスタ 03-3901-1573 http://www.alquimista-mr.com 
[PR]
by ricrearcadia | 2006-03-14 00:00 | コンサート

コンサート情報 2005年12月東京公演

Ricreation d'Arcadia
リクレアツィオン・ダルカディア クリスマス・コンサート
~バロック音楽の“理想郷”を求めて~

大成功をおさめたイタリア・スロヴェニアツアー後の凱旋東京公演!

2005年12月25日(日)14時開演 13時30分開場 Hakuju Hall 
【東京メトロ千代田線「代々木公園」または小田急線「代々木八幡」下車、徒歩5分】

ビーバー:パルティータ第4番 変ホ長調 (技巧的で楽しい合奏)
バッハ:ファンタジーとフーガ イ短調 BWV904
ヘンデル ? :トリオ・ソナタ第8番 ト短調 HWV 393
シュメルツァー:フェンシング指南
アーベル :2つのヴァイオリンのための「戦争」 二長調
ビーバー :ヴァイオリン・ソナタ
フローベルガー:トッカータ第2番 ニ短調・組曲12番 ハ長調
          「王子フェルディナンド4世殿下の悲しい死に寄せる哀悼歌」
ビーバー:パルティータ第3番 イ長調 (技巧的で楽しい合奏)

松永 綾子(ヴァイオリン) Ayako Matsunaga Violin
山口 幸恵(ヴァイオリン) Yukie Yamaguchi Violin
懸田 貴嗣(チェロ) Takashi Kaketa Violoncello
渡邊 孝(チェンバロ) Takashi Watanabe Cembalo

料金 全自由席 前売4000円 当日4500円 ペア7000円

問い合わせ:
アルケミスタ 03-3901-1573 http://www.alquimista-mr.com 
電子チケットぴあ 0570-02-9990 http://pia.jp/t/ 
[PR]
by ricrearcadia | 2005-11-15 01:12 | コンサート

コンサート情報 詳細 2005年10月

October 15th Bologna – Sala Filarmonica, h.17.00, via Guerrazzi, 13 (http://www.accademiafilarmonica.it)

October 16th Botticino (Brescia) - Teatro Lucia, h.20:45 (http://www.nuovesettimanebarocche.it/)

October 18th Trento – Sala Grande Castello del Buonconsiglio, h. 21.00

October 19th Rovereto -Sala Filarmonica, h. 20.45

October 20th Modena, Church of San Carlo, h.21:00
(http://www.grandezzemeraviglie.it/index.html) -

October 21st Roma, auditorium Istituto Italiano di Cultura, h.21:00
– (http://www.jfroma.it/)

October 22nd Cento di Ferrara– foyer Teatro Borgatti, h.17:30

Management; F&B Immagine e Comunicazione
www.fbpromotion.net
[PR]
by ricrearcadia | 2005-09-15 03:04 | コンサート

7月のコンサート・ツアー

スロヴェニアとイタリアでのコンサート・スケジュールです。(5月13日現在)
ちょっとずつ増えてます。

7月 
 16日 Belgrade (Slovenia) 
 19日 Brezice (Slovenia)
 20日 Trebnje (Slovenia)
 22日 Milano (Italy)
 23日 Urbino (Italy)

10月 
 15日 Bologna (Italy)
 16日 Brecia (Italy) 
 18日 Trento (Italy)
 19日 Rovereto(Italy)
 20日 Modena (Italy)
 21日 Roma (Italy)
 22日 Cento di Ferrara
[PR]
by ricrearcadia | 2005-03-25 01:47 | コンサート

公式ブログ作りました。

みなさん、こんにちは。
誰に見せても恥ずかしくないようなオフィシャルな『Ricreation d'Arcadia』ブログを
作りました。といっても、内容はこれからなので、もしかしたら恥ずかしいものに
なってしまうかも、、、、、、、、、、

とりあえずは初めての日本でのコンサートとなった日本モーツァルト協会の
プログラムを以下に掲載します。

今回は人数を増やして、オーケストラの形をとりましたが
通常は4人のトリオ・ソナタ編成です。

日本モーツァルト協会 (通算第467回例会)
とき:2005年3月18日(金) 午後6時15分開場 6時45分開演  
ところ:東京文化会館小ホール
オーケストラ・リクレアツィオン・ダルカディア Ricreation d’Arcadia
指揮&チェンバロ 渡邊 孝 WATANABE Takashi Dirigent/Cembalo 
ヴァイオリン 松永綾子 MATSUNAGA Ayako Vn
ヴァイオリン 山口幸恵 YAMAGUCHI Yukie Vn 
ヴィオラ 深沢美奈 FUKAZAWA Mina Va 
チェロ 懸田貴嗣 KAKETA Takashi Vc 
ヴィオローネ 諸岡典経 MOROOKA Noritsune Violone 
オーボエ 三宮正満 SANNOMIYA Masamitsu Ob
オーボエ 森 綾香 MORI Ayaka  Ob
ホルン 下田太郎 SHIMODA Taro Hr
ホルン 木村 隆 KIMURA Takashi Hr


1. W.A. Mozart Sinfonie in D K.V.19 Allegro Andante Presto
2. Francesco Barsanti (1690-1772): Sonata Ⅳ in A op.6
Allegro non tanto Menuetto
3. W.A. Mozart Adagio und Menuetto in B fur 2 Violinen und Bass K.V.266
Adagio Menuet : Allegretto 
4. W.A. Mozart Konzert in F “Concert per il Clavicembalo” K.V.37
Allegro Andante (Allegro) 

--- Pause ---

5. Gottlieb Muffat (1690-1770): Konzert fur Cembalo, 2 Violinen und Bass
Spiritoso Adagio Tempo moderato ed arioso Finale
6. W.A. Mozart
Sonate in C fur Violine und Bass K.V.46d Allegro Menuet 
Sonate in F fur Violine und Bass K.V.46e Allegro Menuet
7. W.A. Mozart Sinfonie in Es K.V.16 Molto allegro Andante Presto
[PR]
by ricrearcadia | 2005-03-25 01:18 | コンサート

バロック・アンサンブル Ricreation d'Arcadia の BLOG


by ricrearcadia
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite