Ricreation d'Arcadia official BLOG

ricrearca.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

目白バ・ロック音楽祭2007

去年に引き続き、今年も目白バ・ロック音楽祭2007です。
今年も、エンリコ・ガッティ、ヴェネシアーナなど大物との共演もあり、非常に楽しみです。
ダルカディアだけのコンサート「ファリーナ氏とめぐるヨーロッパ音楽の旅」も、鶏や犬、ネコ!が登場する「常軌を逸したカプリッチョ」(ファリーナ)をはじめ、当時の音楽表現の限界に迫る名曲が目白押しです!

みなさんのご来場をお待ちしております。

http://www.alquimista-mr.com/frame/management.htm

エンリコ・ガッティ 「17-18世紀イタリア、ヴァイオリンの芸術「ソナタ編」
6月3日(日) 15:00 立教大学第一食堂

ヴァイオリン:エンリコ・ガッティ 
チェロ:懸田貴嗣 チェンバロ&オルガン:渡邊孝

チーマ(c.1570- 1630):ヴァイオリンとヴィオローネのための二声のソナタ
フォンターナ (? 1589- ? 1630):ソナタ第三番
ウッチェリーニ (c. 1603- 1680):ソナタ第1番「ラ・ヴィットーリア・トリオンファンテ」
ジョヴァンニ・デ・マックエ (ca. 1550- 1614):
  コンソナンツェ・ストラヴァガンティ、2つのガイヤルダ、ストラヴァガンツェ第2
  (チェンバロ独奏:渡邊孝)
スビッサティ (1606-1677):ソナタ第9番 - 第12番
パンドルフィ・メアッリ (fl. 1660- 69):ソナタ第2番「ラ・チェスタ」
ボンポルティ (1672- 1749):インヴェンツィオーネ 作品10の4
ジェミニアーニ (1687- 1762):ソナタ 作品4の5
ジェミニアーニ:チェロ・ソナタ作品5の5(チェロ独奏:懸田貴嗣)
ヴェラチーニ (1690- 1768):ソナタ・アッカデミカ 作品2の6


ラ・ヴェネシアーナ ヴェネツィアの晩課~モンテヴェルディ《倫理的・宗教的な森》
6月6日(水) 19:15 東京カテドラル聖マリア大聖堂

総指揮:クラウディオ・カヴィーナ 声楽:ラ・ヴェネシアーナ
エンリコ・ガッティ(バロックヴァイオリン) & アンサンブル・リクレアツィオン・ダルカディア
松永綾子、渡邉さとみ(バロックヴァイオリン) 山口幸恵(バロックヴィオラ) 懸田貴嗣(バロックチェロ) 西山真二(ヴィオローネ) 渡邊孝(チェンバロ&オルガン) マルタ・グラツィオーノ(バロックハープ)

“ヴェネツィアの晩課”
トッカータ
序詞とレスポンソリウム〈神よ、助けに / 主よ、助けるために〉 《聖母マリアのための晩課》より
詩編〈主は言われた〉6声 《聖母マリアのための晩課》より
アンティフォナのかわりにモテット〈私は野の花〉
詩編〈私は罪を認めます〉第1 《倫理的・宗教的な森》より
アンティフォナのかわりにソナタ〈オルガンのためのカンツォーナ〉(G. フレスコバルディ)
詩編〈幸いなるかな、その人は〉第2 《倫理的・宗教的な森》より
アンティフォナのかわりにモテット〈救いたまえ、聖母よ〉第3 《倫理的・宗教的な森》より
詩編〈子らよ、主をたたえなさい〉第2 《倫理的・宗教的な森》より
アンティフォナのかわりにモテット〈聖所にある主をほめたたえよ〉 《倫理的・宗教的な森》より
詩編〈主をたたえよ〉第1、《倫理的・宗教的な森》より
アンティフォナのかわりにソナタ〈2声カンツォーナ〉(G. フレスコバルディ)
《マニフィカト》、6声(F. カヴァッリ)
〈聖なるマリアよ、私たちのために祈ってください〉2声


エンリコ・ガッティ 「17-18世紀イタリア、ヴァイオリンの芸術「コンチェルト編」
6月9日(土) 14:00 Toppan Hall

コレッリ(1653-1713) :コンチェルト・グロッソ 作品6より
コレッリ:4声のフーガ
ヴィヴァルディ(1678-1741):ヴァイオリン・コンチェルト ト長調 作品3の3
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン・コンチェルト ニ長調 作品3の9
ボンポルティ(1672-1749):ヴァイオリン・コンチェルト ヘ長調 作品11の5
タルティーニ:4声のコンチェルトほか

ヴァイオリン独奏:エンリコ・ガッティ
アンサンブル・リクレアツィオン・ダルカディア
松永綾子(ヴァイオリン) 渡邊さとみ(ヴァイオリン) 山口幸恵(ヴィオラ) 懸田貴嗣(チェロ) 西山真二(ヴィオローネ) 渡邊 孝(チェンバロ&オルガン)

リクレアツィオン・ダルカディア ファリーナ氏と巡るヨーロッパ音楽の旅~常軌を逸したカプリッチョ
6月16日(土) 18:00 目白聖公会

リクレアツィオン・ダルカディア
松永綾子(バロックヴァイオリン) 山口幸恵(バロックヴァイオリン&ヴィオラ)
懸田貴嗣(バロックチェロ) 渡邊 孝(オルガン&チェンバロ) 
ゲスト:渡邉さとみ(バロックヴァイオリン)

猫や犬、雌鳥雄鶏も登場!
常軌を逸したファリーナ氏の芸術的ウィットとは?

モンテヴェルディ:シンフォニア“テンプロ・ラ・チェトラ”(1619)
ロッシ:ガリヤルダ
マリーニ:パッサカリオ
ビーバー:7つのバレッテ
シュメルツァー:フェルディナンド三世の死を悼むラメント
カステッロ:ソナタ第4番、第10番
ファリーナ:常軌を逸したカプリッチョ

渡邊 孝 チェンバロ・リサイタル
6月17日(日) 14:00 雑司が谷音楽堂
ライン川を渡りながら作曲したアルマンド~フローベルガー・プログラム

フローベルガーの音楽日記。
愛おしい作曲家との親密な対話。

トッカータ第3番
組曲第16番ト長調~フローベルガーの山からの転落
組曲第20番ニ長調~瞑想,来るべき自分の死を思って‐
組曲第19番ハ短調
トンボー,パリにおけるブランクローシュ氏の死に際して
ファンタジア第2番
組曲第28番ホ短調~ライン川を小船でわたる際に瀕した重大な危険
組曲第14番ト短調~私が強奪された事実に基づくラメント
皇帝陛下フェルディナント3世の痛ましき死に際して作曲されたラメント
[PR]
by ricrearcadia | 2007-02-06 23:32 | 今後の予定

バロック・アンサンブル Ricreation d'Arcadia の BLOG


by ricrearcadia
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite